メンテナンス〜子ども編〜

子どもが小さい時には、とかく手がかかります。

 

次男、三男は喘息、アトピーの為、気圧が変わりやすい季節の変わりめや、台風の時期にはよく喘息発作を起こしました。

 

喘息発作が起きると、カユクなるので掻きむしってしまい、冬でも膝の後側がトビヒになりました。

 

飲み薬を飲ませ、塗り薬を塗り、包帯を巻き、お風呂へ入れて清潔にし、洋服や布団などもマメに洗濯、掃除をし・・・

 

鼻水も出るので、耳鼻科で鼻水を吸ってもらいに行きました。次男は3歳過ぎには、鼻水を吸ってもらうとスッキリするのか?一人で診察台に乗れる様になりました。

 

耳鼻科と小児科、皮膚科をぐるぐると受診したものでした。

 

あの時はただ必死に病院のはしごをしていましたが、今ではすっかり病院へ行く事も減りました。手間や手当(メンテナンス)も減り、楽チンです。(笑)

 

ちなみに、子どもは、元気になり、メンテナンスと医療費が減ると、今度は学費で『お金』がかかります。(笑)

 

 

←前へ                         次へ→

 

 

k_hoiku_tsudoiをフォローしましょう