年賀状

毎年、この時期になると、『てんてこ舞い』になってしまい、反省をしますがやはり『てんてこ舞い』を繰り返す『年賀状』・・・

なぜか?というと、年末はどうしても、やる事が多いのと、年賀状は主人の実家、会社、我が家の分で300枚以上出すのです。

 

数年前から年賀状ソフトを使い始めたので、宛名書きなど、大変楽チンになりました。

 

その前は版画を掘り、年賀状を作っていましたし、会社のは印刷をお願いしていましたが、宛名は手書きだったので、『必死!』でした。

 

最近は、会社、実家の分はすぐに終わりますが、問題は1番多い、そして毎年増えていく『我が家』分・・・

 

まだまだパソコンが普及していない時には、字はワープロでうち、写真を100枚とか焼き回しをして、ちょうどいいサイズに切り、ハガキに張り付けた年もありました。

 

申年には、兄ちゃん三人を『見る猿、聞く猿、話す猿』に見立て、ポーズをさせたり、トリ年には、『ニワトリとヒヨコ』にさせたりしました。

 

さすがに、もう兄ちゃん達はやりませんが、(笑)今年は娘を寅年で『ホワイトタイガー』にし、これから、『ピンクウサギ』に変身させます。

 

ある年はプリンターが壊れてしまい、大晦日に買いに行き、夜中ずっと格闘していた年もありました。

 

まずは、兄ちゃん達の髪の毛を、全員散髪し(ちなみに私が散髪します)、写真撮影をし、デザインをし、印刷・・・

 

一年に一度しか連絡をとらない方もいますが、お互い『元気かな〜?元気だよ〜!』の印だと50円のハガキに思いをこめます。(笑)

 

最近では、『もう、俺達写らなくてもいいんじゃない?妹だけで・・・』とか言いますが、お世話になった先生方には、『大きくなったわねぇ〜!』と、言っていただくので、『ちゃんと全員並ぶ!!』と、写真を撮り、一人一人の近況を書きます。(笑)

 

しかし、最近知り合った方には、携帯電話の番号やアドレスをお互い交換し、教えてもらってはいますが、住所や下の名前を教えていただいてない方がとても多い事に気が付きました!

 

バスバスとメールをあちこちに送り、大急ぎで『住所などを教えて下さい!』と聞いてまわりました。(笑)

 

みなさん、お忙しい中、教えて下さりありがとうございました。

 

兄ちゃん達の散髪は、すませたものの、まだ撮影をしていません。お正月に、はたして届けられるのか・・・?

 

遅かったら、ごめんなさい。

 

みなさまご協力ありがとうございました。

 

しかし、ふと、あと何年、『4人揃って』の年賀状を出せるのかしら?と、思う父と母です。(笑)

 

 

年賀状

 

 

←前へ                       次へ→

 

 

k_hoiku_tsudoiをフォローしましょう