運転免許

長男(18歳)が運転免許を取る為に、教習所へ通い始めました。

 

最近では、いろんな知識をガンガン越され、『もうそろそろ教える事も無くなって来たかしら?』と、感じるこの頃ですが、自分が教習所へ通い始めた頃の話しを思い出しながら、『半クラッチ難しいよね。坂道発進がさ・・・』とか、話す事が出来て、夫婦ともに『もう、18歳になったんだなぁ〜?』と実感しました。

 

主人は、バイクの免許を高校生で取得していたそうなので、自動車の時には学課の一部免除があったとか、私は自動車の排気ガスの臭いがキライで深呼吸してから、教習所の車に乗ったとか、いろんな話しをしてみんなで笑います。

 

今では、ほとんどオートマの車ばかりなので、『クラッチがさ』と長男が話す横で、『えっ?ペダルが3個あるの?』と、三男が不思議がっています。

 

私は、人の1、5倍位、時間もお金もかかって運転免許を取得しました。母が奨学金として貸してくれたので、働いてからお給料の中から返していきました。とても大変な『借金』でした。

 

そんな大変な思いをして取得した免許ですが、今となっては仕事にも買い物にも、どこへ行くにもなくてはならない車になっていますので、18歳の時に免許を取得させてくれた母に感謝しております。

 

2年後には次男が、4年後には三男が、13年後には長女が運転免許を取るために教習所へ通う予定なのです。

 

何だか不思議な気分です。

 

そのうち、子どもが運転する車に乗せてもらい、出かける日も来るのでしょう。楽しみ、楽しみ・・・

 

 

←前へ

 

 

k_hoiku_tsudoiをフォローしましょう