スイッチ

子どもには、目に見えない『スイッチ』がある様です。

 

小さい時には、ひとつずつ何かをできる様になる時にも「スイッチ」が入った様に「カタカタ」と動き出します。

 

つい、親は、「うちの子、これが出来ないのよ。」と、他の子どもさんと比べて、なげいたりしてしまいます。

 

でも、一人、一人いろんな事が出来るタイミングや、「ばびゅーん!」と伸びる時期が違うので、「いつになったらスイッチが入るのかな〜?」と、気長に待てるといいのですが・・・

 

親はついつい、

「いつも」、

「同じ場所」を押して、

「ほら、動きなさい!」

なんて、やってしまいます。

 

しかし、毎日、同じ場所に同じ

「スイッチ」はないので、残念ながら動きません。(笑)

 

だからこそ、たくさんの人に、

「たくさん」さわってもらって、

「いろんなタイミング」で押してもらえると、「スイッチ」が入る事があるなぁ〜と、感じる事があります。

 

子どもの

「やる気」にスイッチが入り、

「その気」なり、

「本気」になった時の子どもには、とてもかないません!

 

だから、

「今日のスイッチはどこらへんかしら〜?」と、

朝、さわれるといいな〜?と毎朝思いますが、

「ほら、早く起きなさい!」と、言ってしまいます。(笑)

 

 

←前へ 

 

 

k_hoiku_tsudoiをフォローしましょう